最近の涙事情

f:id:rin_nuts:20160911094045j:image

今年になってからというものの、

あまり涙することはなくなった

そもそもの話

昔から悲しくて泣くことは滅多になくて

 

じゃあどういうときに泣いてたのかって

他の人ができるのに自分にはできないことがあると悔しくて泣いてた

運動ができないのは仕方がないと割り切れても、解けそうな問題が解けないときは割り切れない

あとどうしようもない状況に追いやられるときとか

一時期毎晩泣いてた時期もあったけどこれは単に泣くことで抱えてたモヤモヤをすっきりさせてた節があるからノーカン。

 

最近は周りに恵まれてるし、自分が割と理解できることが増えたこともあるしでほとんど泣かなくなって、このまま涙することの少ない人生を歩むんだろうなあ

 

 

 

と思っていたらとんでもない涙腺破壊ポイントが発覚

 

がんばってる人を見ると泣く

がんばってる人の悔し泣きを見て泣く

気迫ある舞台を見て圧倒されて泣く

 

年齢を重ねるごとに感性が変わってて

もう高校野球とかダメね

 

一言で言ってしまえば、

 

 

 

 

 

 

 

ああ、歳だ

もはやティーンではない